【ジャンプ】ブラッククローバー:第181話「空間魔道士の兄弟」あらすじ&ネタバレ

ブラッククローバー:第181話「空間魔道士の兄弟」

※2018年11月12日発売週刊少年ジャンプ50号掲載

この記事にはネタバレが含まれておりますのでご注意ください

\前話のあらすじはこちら/

【ジャンプ】ブラッククローバー:第180話「研ぎ澄ます刃」あらすじ&ネタバレ
ブラッククローバー:第180話「研ぎ澄ます刃」 ※2018年11月5日発売週刊少年ジャンプ49号掲載 この記事にはネタバレが含まれておりますのでご注意ください \前話のあらすじはこちら/ エルフ化したランギルスの...

自分のほうが速い!と余裕の笑みを浮かべるランギルス。

魔法騎士団長である二人…どうにかするに決まってる!!!と考えるフィンラル。

その想い通り、ヤミとジャックはランギルスに一太刀浴びせる。

攻撃を受け頭に来たランギルスは、強大な魔力を放出する。

「こんなもんどーしろってんだクソッタレ…!」

悪態をつくヤミに、「いいえ…もう終わりです」とフィンラル。

「あんな我を忘れた状態で…オレの魔力に気づくワケがない…」

(兄ちゃん…瞬発力と正確さは自信あるんだ)

その時、ランギルスの背後に空間魔法が。

『こっち来い

ランギルス!!!!』

フィンラルはランギルスに渾身の一撃を加える。

「オレが弱いせいで遅くなってごめんな…ランギルス」

フィンラルは横たわるランギルスの隣に倒れ込む。

ヤミ「まったく…ヘタレのくせにオイシーとこもってきやがって」

「…よくやったフィンラル…!!」

その頃、エルフのアジトには転生したエルフたちが集まっていた。

そして”最後の魔石”を城の中にある台座にはめ込み、王国全土を使った魔法を発動することで、”邪心”を洗い流し完全な転生ができると話す。

「人間を根絶やしにして、穏やかなエルフだけの世界を取り戻すんだ…!!」

エルフのアジトを見上げるヤミとジャック。

ヤミ「黒の暴牛のバカヤロー共や他の騎士団員は何してんのかね」

「チンタラしてっと俺が全員のしちまうぜ……!!」


※誤字脱字、解釈の違いはご容赦ください。

参考サイト

コメント