【バズリズム02】2019年コレがバズるぞ!BEST10まとめ

音楽関係者が選んだ「今年バズる!」BEST10

バズリズム02

第1位:King Gnu(キングヌー)

King Gnu

東京藝術大学出身で独自の活動を展開するクリエイター常田大希が2015年にSrv.Vinciという名前で活動を開始。その後、メンバーチェンジを経て現在の4名体制へ。
SXSW2017、Japan Nite US Tour 2017出演。
2017年4月26日、バンド名をKing Gnuに改名し新たなスタートをきった。

画像元・出典:King Gnu オフィシャルサイト

メンバー

常田大希(Gt.Vo.)
勢喜遊(Drs.Sampler)
新井和輝(Ba.)
井口理(Vo.Key.)

最新情報・タイアップ

日本テレビ系土曜ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』主題歌「白日」

SNS

Twitter

Facebook

Instagram

YouTube

公式動画

King Gnu 2nd ALBUM「Sympa」Teaser Movie

King Gnu 2nd ALBUM「Sympa」Teaser Movie

It’s a small world

King Gnu – It's a small world

第2位:ズーカラデル

ズーカラデル

Gt&Vo.吉田崇展、Ba.鷲見こうた、Dr.山岸りょう からなる札幌発の3ピースロックバンド。
2017年 9月に1stミニアルバム「リブ・フォーエバー」を会場販売開始。
2018年 3月に現体制となり、11/21 2ndミニアルバム「夢が醒めたら」発売。
12月には初ワンマンツアーとなる「地獄の入り口ツアー」を実施予定、活動の幅を全国に広げている。

画像元・出典:ズーカラデル公式サイト

メンバー

吉田崇展(Gt&Vo)
鷲見こうた(Ba)
山岸りょう(Dr)

SNS

Twitter

公式動画

MV「漂流劇団」

ズーカラデル "漂流劇団" (Official Music Video)

MV「アニー」

ズーカラデル 「アニー」Music Video

第3位:ネクライトーキー

ネクライトーキー

メンバー

もっさ(Vo,Gt)
朝日(Gt)
藤田(Ba)
カズマ・タケイ(Dr)

SNS

Twitter

公式動画

『明日にだって』MV

ネクライトーキーMV「明日にだって」

『こんがらがった!』MV

ネクライトーキーMV「こんがらがった!」

第4位:Survive Said The Prophet(サバイブ・セッド・ザ・プロフェット)

Survive Said The Prophet

Survive Said The Prophet 通称「サバプロ」は2011年、東京にて結成。ネイティブな英語を操るバイリンガルのボーカリストYoshの圧倒的な歌唱力とカリスマ性を筆頭に、確かなスキル、ミュージシャンシップ、そして個性的なキャラクターを持った5人のメンバーからなる奇跡のインターナショナル・ロック・バンド。その異彩を放つ音楽性はロックに限らず、ポップ、エレクトロ、ヒップホップ、R&Bまで幅広いバックグラウンドをベースに、既存のシーンの枠に収まらないダイバーシティを武器に様々なフィールドを活動の場とし、日々進化し続けている。

画像元・出典:Survive Said The Prophet公式サイト

メンバー

Yosh – Vocal
Tatsuya – Guitar
Ivan – Guitar
Yudai – Bass/Vocal
Show – Drums

SNS

☞Twitter

Facebook

Instagram

YouTube

公式動画

SPINE

Survive Said The Prophet – S P I N E | Official Music Video

RED

Survive Said The Prophet – RED | Official Lyric Video

第5位:中村佳穂

中村佳穂

画像元:中村佳穂オフィシャルサイト

京都在住、1992年生まれの女性ミュージシャン。
京都精華大学に入学した20歳から本格的に音楽活動をスタート。
ソロでは、音楽に全てを捧げる彼女の精神性に息をのまれる。
デュオでは、一対一のセッションで起きる即興の化学反応に目が離せない。
バンドでは、仲間とともに心から音を楽しんでいる姿に思わず観客も踊り出す。
ひとつとして同じ演奏はない、見るたびに新しい発見がある。
「音楽には自分から歩み寄らないと届かない」とは、演奏中に彼女が口にした言葉である。

出典:SPACE SHOWER MUSIC

SNS・ブログ

公式動画

中村佳穂 “きっとね!” (Official Music Video)

Kaho Nakamura – Kittone! [Official Music Video]

SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち” (live ver)

Kaho Nakamura SING US – Wasureppoi Tenshi / Sono Inochi [live ver]

第6位:ずっと真夜中でいいのに。

ずっと真夜中でいいのに。

画像元:公式サイト

最新情報

2019/01/11(Fri)1st LIVE 〜まだ偽りでありんす。〜

2019/04/04(Thu)東名阪ツアー 1st LIVE 〜まだまだ偽りでありんす。〜

SNS

Twitter

Instagram

YouTube

公式動画

『秒針を噛む』MV

ずっと真夜中でいいのに。『秒針を噛む』MV

『脳裏上のクラッカー』MV

ずっと真夜中でいいのに。『脳裏上のクラッカー』MV

第7位:reGretGirl(リグレットガール)

reGretGirl

大阪を拠点に活動する3ピースロックバンド。
切なく、女々しい歌詞と、キャッチ―なメロディーが特徴の次世代センチメンタルギターロックバンド。
誰もが一度は経験したことがあるであろう等身大の歌詞は同世代だけでなく、幅広い層にも届く、切なさとポップさを持っている。
初の全国流通盤『my』を2017年12月にリリース。「ホワイトアウト」のMVが350万回再生を突破。
また、アプリのTik Tokでも楽曲が多数使用され、
10代女子のカリスマ、藤田ニコルがInstagramのストーリーでも歌詞を紹介し、若者を中心に爆発的に浸透している。
更に、フェスや大型イベントへの出演も決まってきており、ネクストブレイクアーティスト筆頭に挙げられている。

平部(Vo&G)が昔の彼女にフラれて「いつか有名になってフッたことを後悔させてやる。」と思い、
後悔のregretと女の子のgirlで(後悔する女の子)という意味でバンド名を命名。

画像元・出典:reGretGirl公式サイト

メンバー

平部雅洋 (Vo./Gt.)
十九川宗裕 (Ba.)
前田将司 (Dr.)

SNS

Twitter

公式動画

「ピアス」 Music Video

reGretGirl 「ピアス」 Music Video

「黒鳥山公園」 Music Video

reGretGirl 「黒鳥山公園」 Music Video

第8位:TENDOUJI

TENDOUJI

2015年、中学の同級生であった4人で結成。
自主レーベル「浅野企画」を設立して、これまで3枚のEPと1枚のフルアルバムをリリース。
類まれなメロディーセンスと爆発力のあるサウンドを武器に、全ての場所をハッピーとグルーヴに包まれた空間にしてきた。
2018年は、「RUSH BALL」や「BAY CAMP 2018」、そしてアメリカ最大級のフェス「SXSW」にも出演を果たす。
11月には4th EP「FABBY CLUB」をリリース。
2019年2月には、グラスゴーの至宝バンド「TEENAGE  FANCLUB」の来日公演のサポートアクトとして抜擢される!
東京インディ/オルタナ・シーン屈指の愛されバンド、TENDOUJI。

画像元・出典:TENDOUJI公式サイト

メンバー

アサノケンジ(Gt,VO)
モリタナオヒコ(Gt,VO)
ヨシダタカマサ(Ba)
オオイナオユキ(Dr)

SNS

Twitter

Facebook(@TENDOUJIofficial

Instagram(tendouji_tendouji

YouTube(TENDOUJI

公式動画

Killing Heads(MV)

TENDOUJI – Killing Heads(MV)

 Something (MV)

TENDOUJI – Something (MV)

第9位:緑黄色社会

緑黄色社会

愛知県出身・在住 4ピースバンド。
長屋晴子(Vo)の力強く透明で時に愛らしい独特な歌声、peppe(Key)の型にはまらないフレーズ、
小林壱誓(Gt)の柔らかいコーラス、バンドを支える最年少、穴見真吾のBass Line。
同級生3人と幼馴染で組まれ、お互いを知り尽くした4人がそれぞれの個性を出し合い、
幅広いカラーバリエーションを持つ楽曲・サウンドを生み出す。

2013年 SCHOOL OF LOCK × Sonymusic 10代音楽フェス「閃光ライオット」準グランプリ。
これまで、「Nice To Meet You??」「ADORE」の2枚のMini Album(タワーレコード限定)と1枚のFull Album「緑黄色社会」をリリース。
2018年5月〜6月 ライブツアー「リョクシャ化計画2018」は各地チケット即完。 
2018年11月7日 Epic Records JapanよりMini Album「溢れた水の行方」をリリースする。

画像元・出典:緑黄色社会オフィシャルサイト

メンバー

長屋晴子(Vocal / Guitar)
小林壱誓(Guitar / Chorus)
peppe(Keyboards / Chorus)
穴見真吾(Bass / Chorus)

SNS

Twitter

Instagram

YouTube(緑黄色社会

公式動画

緑黄色社会 / あのころ見た光

緑黄色社会 / あのころ見た光

緑黄色社会 / リトルシンガー

緑黄色社会 / リトルシンガー

第10位:マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

2012年はっとり(Vo/Gt)を中心に神奈川県で結成。メンバー全員音大出身の次世代ロックバンド。はっとりのエモーショナルな歌声と、キーボードの多彩な音色を組み合わせた壮大なバンドサウンドを武器に圧倒的なステージングを繰り広げる。全国にマカロックを響かせるべく都内を中心に活動中!

画像元・出典:マカロニえんぴつ公式サイト

メンバー

はっとり(Vocal & Guitar)
高野 賢也(Bass & Chorus)
田辺 由明(Gutiar & Chorus)
長谷川 大喜(Keyboards & Chorus)

SNS

☞Twitter

Instagram

公式動画

「ミスター・ブルースカイ」 MV

マカロニえんぴつ「ミスター・ブルースカイ」 MV

「レモンパイ」MV

マカロニえんぴつ「レモンパイ」MV

 

コメント