僕のヒーローアカデミア:第184話「ヒーロービルボードチャートJP」あらすじ

僕のヒーローアカデミア第184話:ヒーロービルボードチャートJP

※2018年5月28日発売週刊少年ジャンプ26号掲載

この記事にはネタバレが含まれておりますのでご注意ください。


文化祭も無事に終了し、11月。

エリは雄英で預かることになり、早速再会を果たす。

親に捨てられ唯一の血縁である八斎會組長も意識不明。強大な個性の放出口になっている角も少しずつ伸び始めているため、養護施設ではなく雄英で暮らすことになったのだ。

相澤先生だけでは大変とのことで、休学中のミリオもエリの世話を手伝うことになる。

来賓があるから寮へ戻るように言われるA組。


A組の生徒たちが寮で待機していると、現れたのはワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ。

復帰の報告をしに、手土産のにくきゅうまんじゅうを持って来たのだった。

ラグドールの個性が戻ったのかと問いに、個性が戻っていないため事務仕事でサポートをすると答える。

個性を使えばラグドールに個性を返せるとオール・フォー・ワン。しかし、未だにどんな個性を秘めているか未知数なため、「何もさせない」のが唯一の方法だった。

まだラグドールの個性が戻っていないのに、なぜ復帰したのかというと、ヒーロービルボードチャートJP下半期で411位で、活動していないにもかかわらず高い支持率を獲得していたため、期待に応えて復帰することを決めたのだった。

ヒーロービルボードチャートJPとは

事件解決数、社会貢献度、国民の支持率などを集計し、毎年2回発表される現役ヒーロー番付のこと。

上位に名を刻んだ者ほど、人々に笑顔と平和をもたらしたヒーローである。

ヒーロービルボードチャートJP上位10名

10位:リューキュウ

9位:ヨロイムシャ

8位:ウォッシュ

7位:シンリンカムイ

6位:クラスト

5位:ミルコ

4位:エッジショット

3位:ベストジーニスト

2位:ホークス

1位:エンデヴァー

暫定1位から正真正銘の1位へ!

新コスチュームに身を包んだエンデヴァーはさらに貫録を増していた!

–第184話おわり–


※誤字脱字、解釈の違いはご容赦ください。

コメント