ウォーキング・デッド【シーズン1】第4話あらすじ&ネタバレ

ウォーキング・デッド【シーズン1】第4話あらすじ

ボートに乗って釣りをするアンドレアとエイミー。亡くなった両親の思い出話に涙する二人。見張りをするデールは、小高い丘の上で穴を掘るジムに気づく。

その頃メルルの救出に向かった4人は、屋上にメルルの姿がないことを確認していた。残された手を見て逆上するダリル。ひとまずメルルの手を回収し、血の跡をたどることに。

一方キャンプでは、デールがジムの不審な行動を心配していた。シェーン達に相談し、みんなでジムの元へ向かう。

メルル救出チームは血の跡をたどりながら建物内を移動していた。キッチンには傷跡を焼いて、窓から脱出した形跡が残っていた。追いかけようとするダリルをなだめるリック。

その頃キャンプでは、シェーン達が穴を掘り続けるジムを説得していた。スコップを取り上げようとしたシェーンに殴り掛かるジム。暴れるジムを手錠で拘束する。

救出組はメルルを追いかける前に、リックが落とした武器を拾いに行くことにする。グレンの案で作戦を決め武器を拾ったが、別の生存者グループに襲われグレンが連れ去られてしまう。

ロープで木に拘束されたジムは、今までの行動を仲間たちに謝罪する。落ち着いたジムはローリに「子供と離れるな」と忠告する。

置き去りにされた別グループのメンバーに居場所を聞き出し、3人はグレンの救出へ向かう。アジトでは別グループのリーダー・ギレルモに、「武器を渡すか銃撃戦をするか選べ」と言われる。

一度その場を離れる3人。「グレンに武器と自分の命以上の価値があるのか?」と問われたリックは、「グレンは命の恩人だ。だが武器を渡す気はない」と答える。

再びアジトへ向かったリックたち。ギレルモに銃撃戦を選んだと伝えてまさに一触即発の中、一人の老婆がギレルモの元へ。「アジア人(グレン)のところへ案内する」という老婆に、ついて行くリックたち。そこにはたくさんの老人たちがいた。

別グループのアジトは介護施設で、グループのメンバーは老人たちの家族だった。リックはギレルモ達が老人たちを守るために武装していたことを知ると、持っている武器と弾薬を半分ほど分けてその場を去る。

来た道を戻ると、線路上に停めたはずの車がなくなっていた。メルルが乗ってキャンプへ向かっていると考えたリックたちは急いで戻ることに。

キャンプでは、アンドレアが包み紙を探していた。妹の誕生日に、デパートで見つけた人魚のネックレスをプレゼントしようと考えたのだった。

その夜、アンドレア達が釣ってきた魚をみんなで食べていると、そこにウォーカーの群れが襲い掛かってくる。テントで寝ていたエドやエイミーが襲われ、その後も仲間たちが次々と倒れていく。

そこへメルル救出組の4人が戻り、手にした武器で応戦する。

アンドレアの腕の中で息を引き取るエイミーを見つめながら、「俺が穴を掘ったのはこのためだったのか」とジムが呟く…。


※誤字脱字、解釈の違いはご容赦くださいませ。

合わせて読みたい

【VOD】動画配信サービス比較|海外ドラマ&新作映画を観るならどれがいい?
【Hulu】vs【dTV】vs【U-NEXT】 代表的な3つのVOD(ビデオオンデマンド)サービスを比較してみました。 Hulu dTV U-NEXT  月額料金  933円(税抜)  78...

【シーズン1】

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 登場人物

参考サイト

コメント