ハイキュー!!:第304話「点のとりかた」あらすじ

ハイキュー!!:第304話「点のとりかた」

※2018年6月4日発売週刊少年ジャンプ27号掲載

この記事にはネタバレが含まれておりますのでご注意ください。

\第303話あらすじはコチラ/

ハイキュー!!:第303話「嫌い」あらすじ
ハイキュー!!第303話:嫌い ※2018年5月28日発売週刊少年ジャンプ26号掲載 この記事にはネタバレが含まれておりますのでご注意ください。 ブロックアウトかと思われたボールをつなぐ音駒。 烏野のブロックアウ...

セットポイントを迎える烏野。

『あの日から

掴めそうで掴めない1セット

傍目には単なる1セット

でも烏野(おれたち)には

劇的な1セットだ』

同時多発位置差(シンクロ)攻撃を繰り出す烏野。

何とかつなぐ音駒。

旭の強打をリベロの夜久がかろうじて拾う。

上がったボールを押し込もうとする研磨だが、高い烏野のブロックを利用しオーバーネットを誘う。

この1点で音駒がセットポイントを奪い返す。

烏野のシンクロ攻撃もすべて拾い繋げる音駒。

烏野にチャンスがやってくるが、研磨の技ありな返球でお見合いをしてしまい1セットを落としてしまう。

烏野は他チームと比べて攻撃意識が高いチームだが、全員の意識が「攻撃」へ向いてしまったゆえのミスだった。

『殴り合いを制してきたプライド…

さえも、音駒にとって利用の対象』

「烏野の皆、翔陽化してきてるよね」

不敵に笑う研磨。

勝負の行方は波乱の第2セットへ—。

–第304話おわり–


※誤字脱字、解釈の違いはご容赦ください。

コメント