僕のヒーローアカデミア:第186話「エンデヴァー&ホークス」あらすじ

僕のヒーローアカデミア:第186話「エンデヴァー&ホークス」

※2018年6月11日発売週刊少年ジャンプ28号掲載

この記事にはネタバレが含まれておりますのでご注意ください。

\第185話あらすじはコチラ/

僕のヒーローアカデミア:第185話「ウイングヒーローホークス」あらすじ
僕のヒーローアカデミア:第185話「ウイングヒーローホークス」 ※2018年6月4日発売週刊少年ジャンプ27号掲載 この記事にはネタバレが含まれておりますのでご注意ください。 \第184話あらすじはコチラ/ ...

ビルの前で怪しい男が独り言をつぶやいていた。

恥ずかしい思いをすればするほどパワーが上がるという個性を持ったその男がコートを脱ぎ全裸になろうとしたその時、道の反対側からホークスが羽根を飛ばして男の行動を阻止する。

エンデヴァーを連れて九州まで来ていたホークス。

案内をしながら、町の人々の危機を救っていく。

地元の住民たちから大人気のホークスはファンサービスも上手くこなしていた。それを見ていたエンデヴァーも自分のファンに手を差し出すが、逆に「媚びない姿勢がカッコイイ」と拒絶されてしまう。


食事をしながら「噂話」について話すホークスとエンデヴァー。

脳無出現の噂を話すホークスに、「チームアップを頼んだからには確証を得ているんだろうな?」と問うエンデヴァー。

しかし、ホークスは特に確証を得ておらず、エンデヴァーは腹を立て帰ろうとする。

呼び止め、事の経緯を説明し始めるホークス。

”調査したところ、同じような「噂」が全国で立っていた。誰かが不安を煽るために吹聴しているのでは?”

”その噂を利用して、エンデヴァーに活躍してもらい、ヒーローが暇を持て余す世の中にしたい”

ホークスが話し終わったその時、二人のもとに脳無が現れる。

『どレが一番 強イ?』

エンデヴァーはホークスに避難誘導を指示し、脳無と対峙する。

–第186話おわり–


※誤字脱字、解釈の違いはご容赦ください。

コメント