中学聖日記:第4話|全話あらすじ&ネタバレ

中学聖日記:第4話(10月30日放送)あらすじ

勉強合宿で、晶(岡田健史)への特別な感情に気付いた聖(有村架純)。彼女を心配する千鶴(友近)は、「生徒に本気になったら終わり」と諭す。

自分の想いは一時のものだと、聖は気持ちを新たに教師として晶に接する。

一方、諦めきれない晶は、「花火大会のあとに会いたい」と聖にメールをする。そんな2人の関係を愛子(夏川結衣)が疑い始め…。

夏休みが始まり、つかの間の休日、聖はウェディング雑誌を読みながら挙式の準備を進める。

その頃、勝太郎(町田啓太)は原口(吉田羊)と二人きりで海外出張に出かけていた。勝太郎は、聖に誰か他に惹かれている人がいないか、ハッキリさせるよう原口に迫られる。

そして花火大会の夜、見回りで会場へ来た聖は、晶の意外な姿を目撃する。さらに、勝太郎と原口も会場に訪れ、波乱の夜が幕をあける…。

出典:公式サイト

同級生の岩崎と花火を見る晶。見回りをする聖は、抱き合う二人の姿を見てその場から走り去ってしまう。

そこに律が現れ、勝太郎のことが好きかと問う。聖は「当り前じゃないですか」と答えるが、律は聖の気持ちを見抜いていた。

そして、「ちゃんと話し合って。このままだと誰も先に進めない。それじゃ困るのよね」と意味深に呟く。

家に忘れて行った晶の携帯を見る母・愛子は、聖へのメッセージを発見する。

その頃、律は勝太郎に好きになったことを告白する。

花火大会が終わり、教師陣とバスに乗る聖は一人で帰る岩崎に気づく。「やっぱり降ります」といって途中で降り、晶に誘われた神社へ向かうが、晶の姿はなかった。

その後、晶の母も神社へ。しかし、そこに二人はいなかった。

汚れた靴を洗おうと海へ行く聖。そこに晶が現れる。

「先生は僕のこと、どう思ってますか?」

ちゃんと先生の口から聞きたい、と晶。

「私…結婚するの」

勝太郎への想いを語る聖。

「じゃあ…今日だけ、僕と一緒にいてください。そしたら諦めるから」

先生と生徒、婚約者がいることなどを忘れて一緒にいたい、先生のことが知りたいと言われ、

「知ったら…もっと好きになっちゃうかもしれない」と聖。

そして、「先生なんて呼ばないで。そんな資格ない」と泣き崩れる。

(なんか…面倒くさくなってきた)

聖の反応に困惑する晶。

そして「家に帰りたい」という聖を立たせ…そのままキスをする。

「誰に何を言われても、僕は先生が好きです」

二人はタクシーで聖のアパートに向かう。

しっかりと手をつなぐ聖と晶。

アパートの前では、勝太郎が聖の帰りを待っていた。

そしてそこに、晶の母・愛子もやってくる。。


※誤字脱字・解釈の違いはご容赦ください。

各話あらすじ

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終話

参考リンク

https://youtu.be/b2FqxhnPRLk

コメント