黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~第5話|全話あらすじ&ネタバレ

黄昏流星群:第5話(11月8日放送)あらすじ

瀧沢完治(佐々木蔵之介)と目黒 栞(黒木 瞳)の関係は、先へ進もうとしていた。しかし、二人で入ったホテルで、完治は娘の美咲(石川 恋)と会ってしまう。

美咲の隣には婚約者の日野春輝(藤井流星)ではなく完治よりも年上と思わしき男(高田純次)。あの男は誰なのか。その場は無言ですれ違う父娘だったが、完治は美咲のことで頭がいっぱいに。

結局、栞と結ばれることが出来なかった。

その頃、春輝と映画を見てきた真璃子(中山美穂)が帰宅。まだ、美咲は帰っていない。真璃子は美咲には他に好きな人がいるのでは? と言った春輝の言葉が引っかかっていたが打ち消していた。

次の朝、完治と美咲は通勤途中で落ち合う。昨晩の事を問い質そうとする完治だが、逆に美咲から栞のことを尋ねられ、答えに窮する。

私は春輝と結婚する、結婚と恋愛は別、と言い放つ美咲に完治は二の句が継げなかった。

出社した完治は栞と会い、昨晩の事を詫びる。完治と一緒にいるだけで楽しいと答えた栞は週末に山に連れて行って欲しいと頼む。

完治は喜んで約束。だが、家に帰った完治に思わぬ出来事が。美咲が春輝も一緒に家族旅行に行こうと言うのだ。完治は栞に電話して山へ行く約束をキャンセル。明るく答える栞だが、その声に完治は寂しさを感じる。

週末、春輝の運転で温泉旅行に出かける完治たち。何事もなかったかのように春輝と話す美咲に完治は苦虫を噛み潰したかの表情。そして、この旅行は瀧沢家の溝をさらに深めようとしていた…。

出典:公式サイト

旅行中もホテルで会っていた男と連絡を取り合っている美咲に、「春輝君のことはどう思っているんだ」と問い詰める完治。

しかし美咲は「恋愛と結婚は別。最初から条件のいい相手を選んで何が悪い」と開き直る。さらに、「浮気している暇があるならお母さんに優しくして」と返されてしまう。

その頃、お互いに「仲が良さそうで安心した」と確認し合う春輝と真璃子。仲居さんの好意で、二人は一緒に写真を撮ってもらう。

寂しそうな栞に、「あなたには私がいるじゃない」と慰める栞の母。部屋へ戻ろうとした時、栞は母の意識がないことに気づく。

美咲の結婚について話す完治と真璃子。

「美咲のためと思って何でもやってきたけど、あなたのいない家で、美咲を心の拠り所にしていたのね」と真璃子。

それを聞いた完治は久しぶりに一緒に風呂にでも入ろうと誘うが、真璃子に拒否されてしまう。

そして、「美咲が今でも懇意にしている”先生”っているか?」と聞き、大学時代に世話になった「戸浪教授」という名前を知る。

栞の母・悦子はそのまま息を引き取ってしまう。

真璃子が部屋の露天風呂に入っていると、完治の携帯電話が鳴る。その頃、完治は「戸浪教授」についてインターネットで検索していた。

完治の携帯にかけてきたのは栞だった。

「もしもし。主人に用でしょうか?」

真璃子は鳴り続ける電話に出る。栞は咄嗟に「すみません、間違えました」と言って電話を切る。

嫌な予感がよぎる真璃子。

美咲の相手は自分よりも16歳年上で、成人した子供が二人もいると知った完治は別れるように説得する。

「本当はずっと一緒にいたい。もうすぐ別れなきゃいけないからなおさら会いたい」といわれ、さらに「お父さんはあの人とすぐに別れられるの?」と逆に責められてしまう。

そのやり取りを見てしまう春輝。

電話の相手が気になり考え込んでいる真璃子に声をかける春輝。二人で散歩をしながら話しているうちに、泣き出してしまう真璃子。

涙を流す真璃子に、春輝はキスをする。

翌日、何事もなかったように振舞う春輝を見て、自分もキスのことは忘れようと思う真璃子。

完治は栞に送ったメッセージが既読になっているにもかかわらず、返事がないことを気にしていた。

出勤し、社員食堂へ行く完治。そして、栞の母が亡くなったことを聞く。

一方、真璃子はどうしても春輝とのキスが忘れられないでいた。

完治は栞が心配でメッセージを送るが、「もう私に関わらないでください」という返事が返ってくる。

春輝は旅先で真璃子と撮った写真を見つめていた。その姿を見て不安を抱く春輝の母。

栞の自宅へ弔問に訪れる完治。その帰りにいつもの居酒屋へ寄り、店主に栞への気持ちを吐き出す。

「自分がどうしたいか。ただそれだけのこと」

そう言われた完治は、栞のもとへ。

気遣う完治に、「介護から解放されて楽になった」と強がる栞。

そして、旅行中に完治の携帯に電話をかけて、真璃子に気づかれたと話す。

「今ならまだ間に合う。私たちはまだ間違いを犯してないから…」

栞はそういって完治を追い出そうとするが…二人はついに一線を越えてしまうのだった。。


※誤字脱字・解釈の違いはご容赦ください。

各話あらすじ

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

参考リンク

コメント