猫かあさんの勝手にゲームレビュー「Fallout4」

猫かあさんのゲームレビュー:Fallout4

『人は、過ちを繰り返す---。』

このセリフで始まりこのセリフで終わる。ゲームスタート時は「あー確かに繰り返すねー」くらいの軽さで聞いていましたが、次に聞いた時には心にズシリと響く。そんなゲームでした。

荒廃した世界を自由に旅するRPG

舞台は近未来のボストン。若い夫婦と男の子の赤ちゃん、そしてお手伝いロボットが住む家に、とある営業マンが訪れます。地下シェルターへの移住について説明を受けた直後、核爆弾が投下されたというニュースが。夫婦は赤ん坊を連れて地下シェルターへ。そこで除染のためと説明されポッドに入りますが、実は冷凍睡眠の人体実験をするための施設だったのです。そして、なんやかんやで赤ん坊が何者かに連れ去られ、核戦争後の荒廃した世界で我が子を探す旅に出る、というお話。

メインストーリーはありますが、進めなくても好きなところへどこへでも行けるオープンワールドになってます。メインストーリーだけサクサク進めたら数時間でクリアできますが、サブクエストやダウンロードコンテンツをこなしていくと数百時間は楽しめるボリュームです。

居住地システムが沼る

困っている人を助けたりミニッツメンのクエストを進めると、居住地に人が住めるようにするイベントが始まることがあります。ガラクタやグールの死体だらけの場所の綺麗にして、人が住める家を建てたり電源や水源を確保したり、レイダーの襲撃に備えるためにタレットを設置するんですが、この作業がめっちゃ楽しい!!こだわり出すと丸一日居住地クラフトで終わっちゃうくらい面白いです♪とくに私は居住地クラフトがやりたくてFallout4を始めたので、時間さえ許せばひたすら黙々とやってますww

MODの使用が許されているゲーム

戦闘はFPS(TPSにもできる)なので、ある程度エイムができないとすぐ死にます。そんなゲームをエイム音痴なかあさんがなぜできるのかというと、武器をすんごい強くするMODを入れているからです。

ふつうはMOD(改造)と聞くとやっちゃダメなイメージですが、Fallout4は公式がMOD使用を許可しているので、私のようなエイムダメ人間でも楽しむことができちゃうんです♪MODを使うには公式サイトの登録が必要ですが、ネットには登録の仕方からMODの入れ方まで親切に説明してくれるサイトがたくさんあるので問題ありませんでした。

ただし、MODを入れると高確率でゲームが落ちたりバグったりします。マメにクイックセーブをしながら遊ばないと、完成間近だった居住地が「本当に困ってるんだ」と入植者からレイダーを始末して欲しいと頼まれる状態まで戻されるという地獄を見る可能性があります。もちろん私は何度も経験済み。ツラいぜ?

それでもMODでいろんな遊び方ができる楽しさには代えられないので、少し進んだらクイックセーブをするクセが自然と身につきました。

選んだ勢力でエンディングが変わる

Falloutの世界にはいくつかの勢力があります。

  • ミニッツメン⇒連邦の人々を救うために活動している民兵組織
  • B.O.S⇒パワーアーマーに身を包み、ベルチバードを乗り回す武装組織
  • インスティチュート⇒人造人間を操る科学者集団
  • レールロード⇒人造人間を解放し、新しい人格を与える地下組織

それぞれ主義主張があり、主人公は最終的にはどこかに属することになります。各組織のクエストを進めていくと他の組織と敵対したり壊滅させる指示が出るので、終盤は慎重に進めた方がいいかも。

今から始めるならDLC込みがお得

DLC(ダウンロードコンテンツ)もいくつか出ていて、その中でもヌカワールドとファーハーバーはボリュームがあって面白いのでおすすめ!

ヌカワールド

ヌカワールド(遊園地)を拠点にしている3つのレイダーのボスになって、それぞれに支配地を与え最終的には連邦へ進出するのが目的のDLC。普段は敵であるレイダーを従えることになるんですが、パックス、オペレーターズ、ディサイプルズという3つの集団がそれぞれ個性的でカッコいい。個人的にはパックスの恰好がめっちゃ好きです♡

ファーハーバー

漁師の娘・カスミが家出をしたから探してほしいという依頼を受け調査をしていくと、カスミが人造人間と接触するためにファーハーバーへ向かったことがわかります。そして主人公も霧に覆われた町・ファーハーバーへ。そこではハーバーマン、人造人間、チルドレン・オブ・アトムの3集団が一触即発の状態になっていました。

主人公はカスミを両親のもとへ帰すことができるのか?ファーハーバーの秘密を暴いて平和を取り戻すことができるのか?

どんな遊び方をしてもいいのが魅力

それぞれの集団を生かすも殺すも主人公次第。生殺与奪の権を握りしめる優越感たるや、日々のストレスも一気に解消できちゃいますww連邦の人々から救世主と称えられるも良し、ギャングのように殺戮に明け暮れてお金儲けをしても良し。クリアしてからも何度でも遊べるやりこみ要素満載なゲームだと思います!

以上、猫かあさんの勝手にゲームレビューでした♪

コメント