ハイキュー!!:第303話「嫌い」あらすじ

ハイキュー!!第303話:嫌い

※2018年5月28日発売週刊少年ジャンプ26号掲載

この記事にはネタバレが含まれておりますのでご注意ください。


ブロックアウトかと思われたボールをつなぐ音駒。

烏野のブロックアウトを素早く察知し、守備を下げて対応していた。

ブロック3枚で食らいつく烏野。

レフトから東峰がアタックと見せかけてフェイントのプッシュをするが、しっかりフォローする音駒。

烏野の高い攻撃力が発揮できない状況になっていた。

しかし、守備が強ければ強いほど殴り合いを制してきたプライドに火をつけるのだった。

そして三度、エースの東峰へ託された。

『クロスへ思いっきり行くか…ブロックアウトか…フェイントか…ブロックを避けて軟打か…リバウンドで仕切りなおすか…』

思案する東峰。

そして、ブロックとのタイミングをずらし、吸い込みへ誘導することに成功。

ヤツラには「もう少し危なげない道を選ぶ」という選択はねえのかね!?」と黒尾。

俺たちの全力を 次の瞬間越えてくる

これだから こいつらが

きらいだ!!!!

同じ思いの両チーム。

そして、烏野高校が第一セットのセットポイントを迎える。。
–第303話おわり–


※誤字脱字、解釈の違いはご容赦ください。

コメント