僕のヒーローアカデミア:第198話「必要!!時には足止め現状把握!」あらすじ

僕のヒーローアカデミア:第198話「必要!!時には足止め現状把握!」

※2018年9月15日発売週刊少年ジャンプ42号掲載

この記事にはネタバレが含まれておりますのでご注意ください。

\前作のあらすじはこちら/

僕のヒーローアカデミア:第197話「”個性”ドンパチ大応酬」あらすじ
僕のヒーローアカデミア:第197話「”個性”ドンパチ大応酬」 ※2018年9月10日発売週刊少年ジャンプ41号掲載 この記事にはネタバレが含まれておりますのでご注意ください 『蛙吹氏が3人向かってきてる!」と報告する宍...

『反省点を述べよ』

勝利したA組チームのメンバーに問いかける相澤先生。

上鳴以外の4人(切島・口田・蛙吹・心操)はそれぞれに反省を述べる。

一人一人に的確なアドバイスをする相澤先生。

B組もまた反省会をしていた。

心操の力を目の当たりにして対策を練る必要があるとデク。

他のチームもそれぞれ作戦会議をする。

そして、第二セットチーム2の戦いが開始する。

試合前、八百万になぜミスコンに出なかったのかと聞く拳藤。

相澤先生が伝えてくれなかった・どちらにしろバンド練習で出られなかったと八百万。

拳藤はCM出演したせいで、自分たちが同列に見られていると感じ、八百万のほうが優れているのに…と気にしていた。

ちゃんと戦ってみたかったという拳藤に、誠心誠意受けると約束する八百万。

常闇に「俺とお前は宿命の存在」と言う黒色支配。

彼の個性は黒に溶け込み黒の中を自在に移動できる。

試合が始まり、先手を打つA組・常闇。

B組へ攻撃をしかけるが、黒色の個性によって逆襲されてしまう。

黒色の個性は”黒”の中を移動するだけではなく、溶け込んだ”黒いもの”を自在に動かすことができるのだった。

対峙した常闇はホークスの元で編み出した新技『黒の堕天使』で受けて立つ。


※誤字脱字・解釈の違いはご容赦ください。

参考サイト

コメント