【ジャンプ】ブラッククローバー:第179話「王の間の戦い」あらすじ&ネタバレ

ブラッククローバー:第179話「王の間の戦い」

※2018年10月29日発売週刊少年ジャンプ48号掲載

この記事にはネタバレが含まれておりますのでご注意ください

\前話のあらすじはこちら/

【ジャンプ】ブラッククローバー:第178話「人間の魔法」あらすじ&ネタバレ
ブラッククローバー:第178話「人間の魔法」 ※2018年10月22日発売週刊少年ジャンプ47号掲載 この記事にはネタバレが含まれておりますのでご注意ください \前話のあらすじはこちら/ 女エルフ(キヴン)を倒し...

ヴァーミリオン邸では、ミモザたちがエルフに見つからないよう魔法で攪乱しながら人々を避難させていた。

「やっほ~~~~頑張ってる~~~~?」

エルフとなったダヴィドに見つかり、緊張が走る。

しかし、攻撃するでもなく「どうせ死ぬんだからのんびり話そうよ~」と言い出す。

そして、王のところにはとんでもなく強いエルフが行っていると告げる。

そのエルフとは…ランギルスだった。

父親と対峙し、圧倒するランギルス。

王が光魔法を繰り出すが、全く歯が立たない。

「すぐには殺さない…」

そういって攻撃しようとするランギルスに抱き着くフィーネス。

『このままだと…アナタも、アナタの大切な人も…悲しむことになってしまう…!』

フィーネスが説得するが、エルフとなったランギルスの耳には届かない。

突き飛ばされたフィーネスに魔法を放つランギルス。

その瞬間、フィンラルが魔法を相殺しフィーネスを救い出す。

遅れて現れるヤミとジャック。

速攻でランギルスに攻撃を仕掛けるが、襲ってくる者を攻撃する魔法でカウンターを受けてしまう。

ランギルス「愉しませてくれよ…人間…!」

ヤミ&ジャック『おもしれぇ…!!』


※誤字脱字、解釈の違いはご容赦ください。

参考サイト

コメント