大恋愛~僕を忘れる君と:第2話|全話あらすじ&ネタバレ

大恋愛:第2話(10月19日放送)あらすじ

真司(ムロツヨシ)のアパートへ急ぐ途中、交通事故に遭ってしまった尚(戸田恵梨香)。病院へ運ばれ検査するも、幸い大きなケガはなかった。

だが、偶然、尚のMRIを目にした侑市(松岡昌宏)は、尚の脳に軽度認知障害の兆候を感じ取っていた。

交通事故に遭ったことなど気にしていない様子の尚が、真司と一緒にアパートで過ごしていると、侑市から連絡が入り会う約束をする。

結婚を自分勝手に破談にしてしまったことに負い目を感じていた尚だったが、侑市がまさか自分の脳に起こっている異変に気付いたとは思ってもいなかった。

翌日、婚約解消の話を進めるつもりで侑市に会った尚は、軽度認知障害の疑いがあると聞き、簡単な“物忘れ検査”を受けることに。

一方、尚の母・薫(草刈民代)は一人で真司のアパートを訪ねていた。そして「娘と別れてほしい」と真司に手切れ金の入った封筒を手渡す。

侑市の検査を受けた尚は、MCI(軽度認知障害)と判明する。薫に涙ながらに説明する尚。

落ち込む尚に、「もしもの時はママと二人で生きて行こう」と励ます薫。

尚と会い、「ちゃんと付き合おう」と告白する真司。尚は病気のことを隠し、「予定通り結婚する」と突き放す。

詳しい検査の結果、侑市からアルツハイマーの前段階であると告げられる尚。

結婚を白紙に戻し、新居を引き払う尚。入れ違いで近所の引っ越し作業にきた真司は、下の階の住人から尚が部屋を引き払い、結婚もしないことになったと聞く。

真司と行った居酒屋からの帰り道、症状が出てしまい電話で真司に助けを求める尚。駆けつけた真司に病気のことを話す。

この先病状が進めば、自分が誰かも分からなくなるし、真司のことも分からなくなるかもしれない。

「驚いたでしょ?」

と言われた真司は、「尚が病気と聞いて喜んでいる自分に驚いた」と答える。

そして、「たとえどんな病気でも、尚と一緒にいたい」と抱きしめる。


※誤字脱字・解釈の違いはご容赦ください。

各話あらすじ

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

YouTube

参考サイト

コメント