中学聖日記:第2話|全話あらすじ&ネタバレ

中学聖日記:第2話(10月16日放送)あらすじ

「先生のこと、好きになっちゃいました」――。

晶(岡田健史)から突然告白された聖(有村架純)。だが聖はその言葉を受け流していた。

ある日、聖と勝太郎(町田啓太)両家の顔合わせが急遽開かれることに。勝太郎が仕事のトラブルで遅れる中、聖は両家の親に教師としての思いを伝えるも、いずれは仕事をやめるように言われ悩む。

そんな中、晶から再び気持ちを伝えられた聖は晶の真っ直ぐな表情に困惑する。

そして、子星中学校の体育祭が幕を開ける。聖に避けられ続けていた晶は大胆な行動に出て…。

出典:http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/

体育祭の真っ最中、聖の手を取り走り出す晶。

「なぜ自分を避けるのか。子ども扱いしないで欲しい」という晶に、「こういうのは迷惑だからやめて欲しい」と突き放す聖。

一方、律が飛ばされるという噂を聞き、上司に直訴する勝太郎。

それは全くのデマカセで、「社長の愛人という噂がある」と自分で釈明させられるハメになった律。

体育祭の途中で抜け出す晶。

「黒岩君がどんなことで悩んでいるのか、理解するよう努力してください」と教頭に言われる聖。

そんな晶と聖を隠し撮りする者が。。

勝太郎をテニスにつき合わせる律。

聖は距離を感じているのではないか、とアドバイスをする。

車で帰宅中、晶の自転車を発見する聖。

倒れている晶に駆け寄る。

「先生…僕のこと、嫌いにならないでください…」

聖を強く抱きしめる晶。

ケガをした晶を車で送る聖。

晶の母に電話をかけるが、仕事中でつながらない。

家のカギもなく帰れない晶を放っておけず、傷の手当てをするため自宅へ連れて行く聖。

晶のまっすぐな気持ちに、自分が意識しすぎていると感じた聖は「好きな人がいるの」と伝える。

晶がコンビニへ飲み物を買いに行っている間に、勝太郎が聖の部屋へやってくる。


※誤字脱字・解釈の違いはご容赦ください。

各話あらすじ

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終話

参考リンク

コメント